MENU

【 マスターウォッチメーカーコース 】

クロック、ウォッチ等一般的な品物の
分解、組み立て、点検、調整が出来るように

基礎編より進めてクロック、ウォッチ等一般的な品物の分解、組み立て、点検、調整が出来るように又、簡単な部品作りが出来る事を目的、目標にしております。
そしてここでは、目覚時計の入れホゾ、入れ歯、又、テーブルタイプエスケープメント、提時計タイプの天芯、巻芯タイプの別作等旋盤作業を進化させていきます。
又、国産クォーツクロノグラフ(セイコーシチズン使用)メカ時計、クォーツ時計の実習(エタ社)舶来品 を使用します。(ヒゲ操作、アンクル操作も進めていきます)
ケースミガキ、文字板足付け等修理センターにての最低レベルがもてるようにしております。

実技内容

ゼンマイ式チャイム打置時計(振子式、テーブルエスケープメント式)腕時計(舶来手巻目動巻時計)(舶来クォーツ、国産クォーツクロノグラフ時計)目覚時計、テーブルエスケープソントを使ってヒゲゼンマイの修正と調整及び巻き直し、アンクルの操作(調整)、テンプ操作(調整)、目覚時計歯車の入れ歯、入れホゾ、ヒゲの内端カーブ、外端カーブ調整、ヒゲ用サグリ棒別作、テーブルタイプエスケープメント天芯別作、提時計天芯別作及び巻芯別作、腕時計裏押え別作、文字板足付器別作、文字盤足付実習、ハコミガキ及びクワガタミガキ棒別作

作業風景work

資料請求・見学のご予約など、お問い合わせはこちら

072-422-0281

New